田中耕一理事長 認知症テーマに講演会

2013年12月14日(土)、千葉県南房総市の三芳農村環境改善センターにて、地元の滝田地区主催・南房総市社会福祉協議会助成による「滝田地区地域福祉フォーラム」が開催され、医療法人社団慶勝会理事長田中耕一が認知症をテーマに講演を行いました。

「地域福祉フォーラム」は、”住みよい福祉の里づくりの集い”と題して平成23年より開かれています。
様々な福祉活動で地域貢献する方が招かれて講演をする第1部(午前の部)と、住民による各種演芸が披露される第2部(午後の部)との2部構成で、田中理事長による講演は平成23年の初回以来2度目となりました。

「在宅における認知症の対応」として、家族が認知症になった際の対応や心構えなどについて、

  • 徘徊が始まったら? 食事を摂らなかったら?
  • 妄想への対処はどうしたらいいの?
  • 家族が介護を頑張り過ぎると自己満足に陥る場合があるので注意

など具体的な事例を挙げて、また最新の研究成果なども交えて講演を行いました。

会場には滝田地区の住民およそ70名以上が集まり、時折メモなど取りながら終了後は質疑応答も行われ、熱心に講演に耳を傾けられていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です