吉田 卓博(グループホーム相浜ガーデン)

喜ぶ顔が日々の活力に

株式会社ケアサービス・まきの実
グループホーム相浜ガーデン 介護職

吉田 卓博(2013年入職)

Q1.介護未経験ですが、介護職を選んだきっかけはなんですか?

何気ない会話は、その方を知る大切な時間となっています。

今まで工場勤務で機械と向き合う仕事をしてきましたが、もっと人との関わりがある仕事がしたいと思ったのがきっかけです。その中でも人生経験豊かな高齢者とのふれあいは自分に得ることが多いだろうと介護職を選びました。

 

 

Q2.介護の仕事をしてどんな印象を持ちましたか?

iPadを活用し、いつでも、どこでも介護記録が入力可能

最初は入居者様とコミュニケーションをとり、喜んで頂ければ良いだけかと安易に考えていました。しかし、介護の仕事をしていく中で入居者様の健康管理や日々の観察はとても重要な事だと知りました。良質な介護をするために資格取得や日々の研修などで自身のスキルを向上させる事の大切さを実感し介護福祉士を取得しました。とても専門性の高い職業だと思います。

 

Q3.仕事のやりがい、魅力を教えてください。

何と言っても入居者様やご家族からの「ありがとう」と言う言葉が何よりの励み、それにつきます。また入居者様の喜ぶ顔がみたいという思いで自身のスキルを向上させ、人の役に立ちたいという気持ちで介護する事で、入居者様より「ありがとう」と言われる。その時の達成感が一番のやりがいと感じています。

 

Q4.求職活動中の方へ一言お願いします。

介護の仕事は大変ですが、その分やりがいがたくさんあります。
また、赤門ヘルスケアグループは資格取得時の奨学金制度や各種研修会など自身のスキル磨く環境が充分整っているのも魅力です。皆さんも「ありがとう」という言葉でやりがいを体感してみてはいかがでしょうか!